City Praise Church

 日本文化を土台とした国際的教会

         Japanese based international church

⇩日曜礼拝の動画はこちら

Tokyo City Church Live Worship!

東京シティチャーチライブ礼拝

東京シティチャーチ会堂での礼拝再開のお知らせ

 

午前11時からの東京シティチャーチの礼拝は、新型コロナウィルス拡大防止に伴う国を挙げての集会自粛の要請に伴い、各家庭でのインターネット礼拝にさせていただいていましたが、6月7日より十分な注意を払った上で再開いたします。しかし、キッズチャーチに関しては、学校が再開し子どもたちの生活が軌道に乗るまでお休みにします。お子様のいる家庭では、もうしばらくインターネットによる家庭礼拝をお勧めします。主がお一人お一人をすべての危険から完全に守ってくださることを確信し、お祈りしています。

 

主任牧師 スリヤ佐野一夫&ヨハンナ雪恵    

担当牧師 ハンフリーズ・アレックス&キャサリン

 

家庭礼拝における献金については、下記の銀行口座から捧げることができます。

 

●振込口座のご案内

東京シティチャーチ

【ゆうちょ銀行

 ゆうちょ銀行から 10130-33092911

 ゆうちょ以外の銀行から 普通預金 口座番号:3309291 店番:018名義:トウキョウシティチャーチ
【三菱東京UFJ銀行
 

 高田馬場支店 普通預金 口座番号:2160344

 名義:ニホンアツセンブリーズ オブ ゴツドキヨウダン トウキヨウシテイチヤーチ スリヤサノ カズオ

 

清水シティチャーチ

【ゆうちょ銀行

 ゆうちょ銀行から 12390-148161

 ゆうちょ以外から 普通預金 口座番号:0014816 店番:238名義:シミズシティチャーチ 

フィンランドからの歌の贈り物

“Toivon lintu” 「希望の鳥」

 

 

新型コロナウイルス感染症による世界的な危機状態の中で、フィンランドの音楽家たちが力を合わせて励ましの歌を作りました。日本語字幕付きです。

 

San.  Anna-Mari Kaskinen

作詞:アンナマリ・カスキネン

Säv.  Pekka Simojoki

作曲:ペッカ・シモヨキ

Sov.  Lasse Heikkilä

編曲:ラッセ・ヘイッキラ

Japanese Translation by Kazuo & Johanna Syrjä-Sano

日本語訳:スリヤ佐野一夫&ヨハンナ雪恵

Editointi: Ville Huuri

編集:ヴィッレ・フウリ

東京シティチャーチ

清水シティチャーチ

City Praise Church

神を愛し、人を愛する、豊かな人生

Loving God,  Loving people,  Blessed life

 

私たちの5つの目的

ワーシップ      につながる(礼拝)聖霊の力を受ける教会
● アウトリーチ   につながる(伝道)全世界に宣教する教会
● ケア              世話をし合う(牧会)互いにケアし合う教会

● トレーニング   聖書的な生活(弟子化)主の弟子を作る教会

プロデュース   家族を広げる(共同体)セルグループの教会

 

信仰 (Faith)と 希望 (Hope)と  (Love) を求めて

今年の公演情報

(聖会中止のお知らせとお詫び)

予定されていました第34回日光リバイバルプレイズ(3月5〜7日) は、新型コロナウィルス拡大防止のため、誠に残念ではありますが、自粛中止とさせていただきます。すでにお申し込みをしてくださった皆様にはご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます。なお、3月の聖会プログラムは、そのまま9月3日〜5日の日光リバイバルプレイズ に移行します。ウィルスの拡散が収束し、感染者の皆様が癒されますように、またお一人お一人がウィルス感染から守られますようにお祈りいたします。

これまでの公演

ラッセ・ヘイッキラ製作による「Metsä(フィンランドの森)」と「ラップランドトリオ・コンサート」の公演が、2019年の12月10日(火)、第34回 清水・市民クリスマスで行われます。フィンランドの四季の移り変わりを、迫力ある4K映像と生の弦楽四重奏で綴り、そこに営まれる命の始まりから終わりまでを表します。また、今回で3回目の清水公演となる「ラップランドトリオ・コンサート」をそれぞれ第一部、第二部とし、二部構成にてお届けします。

ラッセ・ヘイッキラ制作プロジェクト

第一部

「メッツァ (フィンランドの森) 」シネマライブ•コンサート

     メリ-ラピン・ヨウシクヴァルテッティ(シーラップランド弦楽四重奏団)

動画:シネマコンサート "Metsa"(メッツァ:フィンランドの森)

フィンランドの森の四季を迫力ある4K映像と生の弦楽四重奏で綴る

第二部

サイラ・ラップランドトリオ・クリスマスコンサート

フィンランドの歌姫サイラと、稀代の音楽家ラッセ・ヘイッキラ、サックス奏者ヨーナタン・ラウティオによる歌と演奏。

Saila Ruotsala & Lasse Heikkila

Joonatan Rautio サックス

動画:2015年 第30回清水・市民クリスマス「ラップランドトリオ・コンサート」@清水テルサ

ラブ・ソナタ静岡 2019年  5月15-16日

チラシをクリックするとラブ・ソナタ静岡のすべての動画再生ができます。⇩

16日のラブ・ソナタは、2,407名の参加者が与えられました。東京シティチャーチ、清水シティチャーチからも受付の奉仕を始め、大会を支える多くの奉仕者が参加しました。

大ヒット曲「異邦人」の久保田早紀で知られる久米小百合さんがリーダーシップフォーラムの音楽ゲストでした。

韓国を代表する世界的なサッカープレーヤのイ・ヨンピョさんも2001年にクリスチャンになった証をしてくれました。イ・ヨンピョさんは2002年の日韓ワールドカップで韓国がベスト4になった時の立役者で、長きに渡り韓国代表のキャプテンを務めた韓国の国民的英雄です。

決起大会にアントニオ古賀さんがゲスト出演

第33回 清水・市民クリスマスにレーナ・マリアさんが出演!

2018年12月4日(火)第33回清水・市民クリスマス「レーナ・マリア・コンサート」は、清水マリナート大ホールにおいて、約900名を超える参加者のもと、感動と励ましのコンサートとなりました。皆様のお祈りとご参加を感謝いたします。

レーナ・マリア公式ページは下をクリック

動画:東京シティチャーチ・清水シティチャーチ合同クリスマスバンクエット

第58回日光リバイバルプレイズは、多数の参加者の中、「癒し主なるキリスト」、「首都を縛る霊的トライアングル」をテーマに、聖霊の豊かな臨在と癒しの恵みに溢れる集会となりました。お祈りを感謝します。

2017年「ストーリー・オブ・フィンランド」 

〜フィンランドの独立から今日までを語る民族音楽と踊り

2017年、フィンランド独立記念日の12月6日(水)大津公演(びわ湖ホール)を皮切りに、7日(木)清水公演(清水テルサ)、8日(金)浜松公演(常葉大学大講堂)、9日(土)東京公演(聖書キリスト教会)、10日(日)飯能公演(飯能市市民会館)の全国5カ所でのツアーがなされました。多くの皆様に参加していただき、祝福された公演となりました。皆様のお祈りとご協力をありがとうございました。

フィンランド独立100周年記念ミュージカル

「Suomalainen Messu - ストーリー・オブ・フィンランド」

清水公演@清水テルサ大ホール  動画

Suomalainen Messu (Lasse Heikkilä) 1999 音声は下画像をクリック

(感謝の報告)

 

2017年の清水・市民クリスマスでは、奇跡の歌声、ベー・チェチョルさんのクリスマスコンサートの会場である清水マリナートに約900名の方々が参加されました。ご協力をありがとうございました。